trip✈ 旅

ことこと列車(直方〜行橋)に乗りました①乾杯

ゴールデンウィークは、

福岡県の筑豊(ちくほう)地方を走る、平成筑豊鉄道で、

グルメ観光列車「ことこと列車」に乗ってきました。

コトコト、列車に揺られ、

景色も、お料理も、おもてなしも、最高でした。

 

天気もありがたいことに、気持ちいいくらいの快晴で、本当にいい乗り鉄びよりでした。

ここから、ことこと列車の旅の記録を記しますね。

 

 

まず、ことこと列車出発駅の直方(のおがた)駅に向かいます。

(右手にあるのは直方市出身力士・大関魁皇像です。本数は少ないですが、特急魁皇という特急電車もあります。)

 

博多駅から福北ゆたか線に約1時間乗るのですが、

福岡市を出ると、車窓にはこんな自然豊かな風景が。

新緑が美しい。

この時点で既に癒されています。

 

直方駅は内陸にあり、そんなに目立つ駅ではないと思いますが、

(直方の皆さまごめんなさい)

まあまあ大きめの駅です。

 

直方駅に着いたら、既にことこと列車が待っていました。

 

受付を済ませてことこと列車に乗り込みます。

外観も美しいんですが、中もオシャレ。

清潔感もあり、居心地のよい空間でした。

この時点でだいぶウキウキしています。

 

列車は、直方駅を出発します。

 

今回の旅の行程は、こんな感じです。

 

流れる景色を見ながら、乾杯のドリンク。

これは、福智町ノンアルコールキティ。

ひんやり、イチゴが甘酸っぱくて美味しかったです。

 

いろんな駅を通過していきます。

 

平成筑豊鉄道の駅名はおもしろくて、

乗り鉄としては、駅名を見るだけでもおもしろい。

その中でも代表的な面白い駅名といえば、こちらでしょうか。

田川郡福智町の赤地という地名から取られているのですが、

よくこれを駅名に、と思ってしまいます。

 

続きは次回。

書きたいことがいっぱいで、お食事までいけませんでした。

 

つづく。

 

関連記事

  1. trip✈ 旅

    「或る列車」で贅沢乗り鉄①電車編

    JR九州の伝説の豪華観光列車、「或る列車」に乗ってきました。…

  2. trip✈ 旅

    大阪を歩く③〜梅田スカイビルと阪急電車

    梅田エリアをちょこっと歩いてみました。まず…

  3. trip✈ 旅

    久しぶりの東京出張②〜東京で礼拝編

    つくばから東京に戻りました。…

  4. trip✈ 旅

    この夏の四国旅行①瀬戸大橋から高松へ

    だいぶ涼しくなりましたが、この夏、うだるような暑さの中、初めて四国に行…

  5. trip✈ 旅

    紫陽花と笑顔を見に行く〜ハウステンボス前編

    梅雨の時期といえば、アジサイ!雨の季節を一気に華やかにしてくれ…

  6. trip✈ 旅

    英語が話せて嬉しかったこと

    私の住むマンションは民泊が行われているようで、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 家族

    結婚しました
  2. グルメ

    2020年スタート!
  3. trip✈ 旅

    九州ぶらり大分編
  4. trip✈ 旅

    英語が話せて嬉しかったこと
  5. 日々感じること

    人間ドックに行ってきた
PAGE TOP