日々感じること

歳をとる喜び

私は4月生まれで、最近誕生日を迎えた。
30代の私。
もう歳で、なんて言葉も聞こえてくる。

確かに、20代の後半頃からお肌の調子は曲がり角を迎えた。
もっと若い頃は選択肢がたくさんあった。

だけど、私は歳をとるのは嫌ではない。
当然のことなので、いいも悪いもないかもしれないが。

これまで、学び、仕事をし、人生の大事な選択もしてきた。
選択の過程で捨てた選択肢もある。
だけど、その選択に後悔はない。

摂理の御言葉で方向性を示してもらったし、神様にお祈りするという他のものには変えられない貴重な技で後押ししてもらった。

何もせず、何も得られずに歳をとるのは嫌かもしれない。
しかし、歳相応に得るべきものを得、するべきことをし、経験すべきことをしたならば、むしろ知らなかったことを知るようになり、若いときには持っていなかったものを持てるようになったのだから、歳をとってよかった、となったのだ。

桜が咲くと私の誕生日が来る。
桜が私の誕生日が近づいているのを知らせてくれる。

今年も1つ、歳をとった。

これまで、歴史に刻まれるようなこともリアルタイムで見たし、経験した。

今年はどんな歴史が刻まれるのだろうか。

関連記事

  1. 日々感じること

    カラスが怖い

    私は、昔から異常なほどにカラスが苦手です。怖いです。&…

  2. 家族

    結婚生活のあり方とは

    先日、結婚記念日にフレンチに行ってきました。美味しいものを2人…

  3. 日々感じること

    私の心がけを紹介します

    人によくしてあげたくていろいろ考えてやってみるけど、うまくその思い…

  4. ニュース、経済情報

    お酒はやめた方がいいと思う理由

    お酒にまつわる不祥事というのは後を絶ちません。…

  5. 日々感じること

    神ってる、神対応 〜神とは?

    去年の流行語大賞は、ご存知「神ってる」プロ野球、広島東洋カープ…

  6. 日々感じること

    就活エントリー開始~!!

    ちょっと遅くなりましたがいよいよ就職活動のエントリーが解禁され…

  1. グルメ

    夫の料理が美味しい4〜タイ料理
  2. 九州

    九州の冬
  3. お仕事

    謝れない人
  4. ニュース、経済情報

    年金について真剣に勉強してわかったこと
  5. お仕事

    進むDX(デジタルトランスフォーメーション)
PAGE TOP