trip✈ 旅

この夏の四国旅行④坊っちゃん列車で道後温泉へ

松山城から松山市駅に戻り、

松山市駅から

道後温泉駅まで、坊っちゃん列車に乗りました。

夏目漱石の小説「坊っちゃん」。

明治レトロの世界です。

読んだことはないんですが、エピソードを聴きながら、あらすじはわかりましたよ。

坊っちゃんが「マッチ箱みたいな列車に乗った」という記述があり、

それを再現したのがこの坊っちゃん列車だそうです。

列車の中はこんな感じでした。

木目調でかわいいですね。

車掌さんが、道中の松山の観光名所や小説「坊っちゃん」について説明してくれて、楽しかったです。

 

そして、たどり着いた道後温泉、いいところでした。

まずは、道後温泉駅前にある、からくり時計。

開いているところも見たかったんですが、いつ開くか調査不足で残念ながら見れませんでした。

また、すぐそばに足湯がありましたよ。

道後温泉本館は、からくり時計の横に商店街の入り口があり、商店街を抜けた先にあります。

商店街を歩くのも、松山のいいものがセンスよく並んでいて、楽しかったです。

こちらは道後温泉本館。

ここのお風呂にも入る予定だったのですが、すごく混んでて泣く泣く断念しました。

でも、宿泊先の旅館で、美味しいものをいただいて、温泉にも入って、すごくよかったです。

 

翌日、正岡子規の記念館に行きました。

「柿食えば 鐘がなるなり 法隆寺」の正岡子規です。

一時期、親友の夏目漱石と同居していたことは有名ですが、

明治の世において、海外に留学したり、野球を紹介したり、

先駆的な人物だったんだなと勉強になりました。

 

明治レトロと、温泉、お城、お料理など、松山を満喫した後は、

今治へ向かいます。

 

つづく。

 

関連記事

  1. trip✈ 旅

    熊本・天草の旅①〜A列車で行こう!

    9月になり、幾分涼しくなってきましたね。秋…

  2. trip✈ 旅

    大阪を歩く③〜梅田スカイビルと阪急電車

    梅田エリアをちょこっと歩いてみました。まず…

  3. trip✈ 旅

    GoTo東京、横浜旅①前書き、上野から浅草へ

    11月、GoToトラベルを利用して、東京、川崎、横浜に行ってきました。…

  4. trip✈ 旅

    熊本・天草の旅②〜世界遺産・潜伏キリシタン関連遺産等を巡る

    三角駅の目の前に三角港があり、そこからは船で天草の…

  5. trip✈ 旅

    水郷、柳川の旅

    福岡県南部にある柳川。水郷とも言われる所以は、張り巡らされた水…

  6. trip✈ 旅

    長崎・島原とキリスト教の歴史

    長崎県島原半島の名所に行ってきました。まず…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 日々感じること

    今年の人間ドック
  2. 家族

    結婚式の準備
  3. 家族

    結婚式の準備をして初めて知ったこと
  4. *摂理って

    摂理の勧誘って??
  5. 家族

    左手の薬指
PAGE TOP