お仕事

英国、EU離脱(Brexit)問題を考える

6/23(木)、まさに今日イギリスでEU離脱をめぐる国民投票が行われる。

離脱したい側は難民、移民の受け入れに不満があり。
残留したい側は、EU加盟の恩恵を必要としている。
EUに加盟していれば、関税なしで取引ができたり移動が自由にできる。
EUを離脱すれば、対策をうつだろうから大混乱にはならないとは思うものの、英国経済への影響は必至だろう。

でも、忘れてはいけないのは、EUの一番の恩恵は平和であるということ。
私はそう思っている。
イギリスどころか、欧州にも行ったことのない私。
私が知る限りの情報ではあるが、歴史をみるとそう言えるのではないかと感じる。

長い間、争ってきた欧州の歴史があって。
だからこそ、EUはノーベル平和賞を受賞している。

今回の問題がどうなるか、明日のお昼ごろには大勢が判明するそうだ。
神様が欧州に臨む御心がなされることをお祈りしています。

関連記事

  1. お仕事

    株価が動く

    株価は市場が動く限り動いています。当たり前のことですね。実…

  2. trip✈ 旅

    北九州 響灘(ひびきなだ) 〜仕事でドライブ

    私の現在の仕事はいわゆる内勤で、お昼ご飯以外、会社を出ることはないんで…

  3. ニュース、経済情報

    ラグビーワールドカップ2019

    ラグビーワールドカップ、盛り上がっていますね。これまで私にとっ…

  4. お仕事

    パラスポーツ、ボッチャに挑戦

    東京オリンピック・パラリンピックが来年に迫り、準備も進んでいるようです…

  5. ニュース、経済情報

    株式投資 主日礼拝の御言葉より

    今日は、主日礼拝の御言葉で癖や習慣について教えてくださいました。…

  6. ニュース、経済情報

    コロナ禍でも資産運用

    私の趣味は、まず旅行。なんですが、実は他にもいろいろあって、趣…

  1. ニュース、経済情報

    連日オリンピックに感動
  2. trip✈ 旅

    博多祇園山笠~夏の訪れ
  3. グルメ

    夫婦の食卓
  4. trip✈ 旅

    ことこと列車(直方〜行橋)に乗りました②絶品お食事
  5. ニュース、経済情報

    株式投資 主日礼拝の御言葉より
PAGE TOP