お仕事

英国、EU離脱(Brexit)問題を考える

6/23(木)、まさに今日イギリスでEU離脱をめぐる国民投票が行われる。

離脱したい側は難民、移民の受け入れに不満があり。
残留したい側は、EU加盟の恩恵を必要としている。
EUに加盟していれば、関税なしで取引ができたり移動が自由にできる。
EUを離脱すれば、対策をうつだろうから大混乱にはならないとは思うものの、英国経済への影響は必至だろう。

でも、忘れてはいけないのは、EUの一番の恩恵は平和であるということ。
私はそう思っている。
イギリスどころか、欧州にも行ったことのない私。
私が知る限りの情報ではあるが、歴史をみるとそう言えるのではないかと感じる。

長い間、争ってきた欧州の歴史があって。
だからこそ、EUはノーベル平和賞を受賞している。

今回の問題がどうなるか、明日のお昼ごろには大勢が判明するそうだ。
神様が欧州に臨む御心がなされることをお祈りしています。

関連記事

  1. お仕事

    仕事を楽しくする方法〜ミクロ編

    2019年も始まって早12日。仕事も通常モ…

  2. お仕事

    認知症と向き合う、とは

    最近、認知症の人(判断や記憶に問題がある人)が増え…

  3. trip✈ 旅

    久しぶりの東京出張①〜つくば編

    久しぶりに東京に行って来ました。出張です。お仕事ですか…

  4. お仕事

    女性上司とうまく付き合う秘訣

    年末、忙しいですね。仕事も大忙しでした。…

  5. ニュース、経済情報

    我が家に訪れたキャッシュレス化の波

    昨年はAI元年といわれたそうですが、今年は…

  6. ニュース、経済情報

    あそぼーい!阿蘇に帰る

    地震の影響で阿蘇を走れなくなっていた「あそぼーい!」10/19…

  1. trip✈ 旅

    初!北海道旅行③札幌で歴史とお寿司
  2. 日々感じること

    祈りと感謝
  3. 日々感じること

    同級生からの驚きの依頼
  4. 日々感じること

    1年半ぶりに実家に帰って感じたこと
  5. trip✈ 旅

    乗り鉄の鉄子ーあそぼーい!
PAGE TOP