お仕事

英国、EU離脱(Brexit)問題を考える

6/23(木)、まさに今日イギリスでEU離脱をめぐる国民投票が行われる。

離脱したい側は難民、移民の受け入れに不満があり。
残留したい側は、EU加盟の恩恵を必要としている。
EUに加盟していれば、関税なしで取引ができたり移動が自由にできる。
EUを離脱すれば、対策をうつだろうから大混乱にはならないとは思うものの、英国経済への影響は必至だろう。

でも、忘れてはいけないのは、EUの一番の恩恵は平和であるということ。
私はそう思っている。
イギリスどころか、欧州にも行ったことのない私。
私が知る限りの情報ではあるが、歴史をみるとそう言えるのではないかと感じる。

長い間、争ってきた欧州の歴史があって。
だからこそ、EUはノーベル平和賞を受賞している。

今回の問題がどうなるか、明日のお昼ごろには大勢が判明するそうだ。
神様が欧州に臨む御心がなされることをお祈りしています。

関連記事

  1. お仕事

    初めての在宅勤務

    緊急事態宣言が福岡にも出され、とうとう私の仕事でも在宅勤務が始まりまし…

  2. trip✈ 旅

    大阪を歩く②〜万博記念公園

    なんばから御堂筋線を経由して、千里中央駅から大阪モ…

  3. お仕事

    就活の回想

    就活の時期ですね。私は社会人になって約9年が経ちますが、あの頃の自…

  4. ニュース、経済情報

    家事の変化〜AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット化)

    AIとかIoTとか、よく耳にするようになりました。AI(Art…

  5. ニュース、経済情報

    いじめや自殺 悲しい

    いじめやいじめを苦にした自殺のニュースを見ると、とても悲しくなる。…

  6. お仕事

    女性の活躍

    私は毎日お仕事がんばっています!女性の活躍を、と言われ始めて久…

  1. trip✈ 旅

    京都鉄道博物館に行ってきたよ
  2. 日々感じること

    就活エントリー開始~!!
  3. ニュース、経済情報

    キャッシュレス本格スタート
  4. trip✈ 旅

    九州ぶらり長崎編
  5. trip✈ 旅

    夫のおみやげシリーズ
PAGE TOP