お仕事

英国、EU離脱(Brexit)問題を考える

6/23(木)、まさに今日イギリスでEU離脱をめぐる国民投票が行われる。

離脱したい側は難民、移民の受け入れに不満があり。
残留したい側は、EU加盟の恩恵を必要としている。
EUに加盟していれば、関税なしで取引ができたり移動が自由にできる。
EUを離脱すれば、対策をうつだろうから大混乱にはならないとは思うものの、英国経済への影響は必至だろう。

でも、忘れてはいけないのは、EUの一番の恩恵は平和であるということ。
私はそう思っている。
イギリスどころか、欧州にも行ったことのない私。
私が知る限りの情報ではあるが、歴史をみるとそう言えるのではないかと感じる。

長い間、争ってきた欧州の歴史があって。
だからこそ、EUはノーベル平和賞を受賞している。

今回の問題がどうなるか、明日のお昼ごろには大勢が判明するそうだ。
神様が欧州に臨む御心がなされることをお祈りしています。

関連記事

  1. ニュース、経済情報

    ラグビーワールドカップ2019

    ラグビーワールドカップ、盛り上がっていますね。これまで私にとっ…

  2. trip✈ 旅

    博多祇園山笠〜博多街歩き

    7月1日〜15日は博多祇園山笠が行われています。福岡市の博多区…

  3. ニュース、経済情報

    ワールドカップを初めてちゃんと見た話

    ワールドカップ、盛り上がってますね。日本も決勝トーナメント進出…

  4. お仕事

    夫からの誕生日プレゼント

    誕生日はだいぶ前に過ぎたのですが、緊急事態宣言でお店が開いてな…

  5. ニュース、経済情報

    昨日は3.11 〜最近のニュースを見て思うこと

    昨日は、3/11。東日本大震災があった日。思いを特別にした人も…

  6. ニュース、経済情報

    長崎出身者が見るオバマ大統領広島訪問

    現職の米国大統領であるオバマ氏の広島訪問。テレビやインターネットで…

  1. お仕事

    ポジショントークに気をつけろ!
  2. グルメ

    一蘭が好き
  3. trip✈ 旅

    板門店に行った話〜韓国と北朝鮮の軍事境界線
  4. trip✈ 旅

    神戸 布引ハーブ園
  5. お仕事

    英国、EU離脱(Brexit)問題を考える
PAGE TOP