お仕事

就活の回想

就活の時期ですね。
私は社会人になって約9年が経ちますが、あの頃の自分を忘れないようにしたいと思っています。

社会人生活は学校のように4年で終わるといった「卒業」はありません。
状況如何で勤務先や就労形態が変わることはあるかもしれませんが、働かないという選択肢はよっぽどの不労所得がない限りありません。
(もっとも不労所得がある人は結構働き者であるケースが多いですが)

学生という安全柵を出て右も左もわからない社会で働き始めるのですから、その最初の選択は重要であるにもかかわらず難しく答えがわからないの実情でしょう。

就活をしていたころ、迷いながらお祈りしながら、御心の道を探したものです。

私は今、その就活をして決めた会社で約9年働いています。
他の人がどう思うかはわかりませんが、私は御心だったと確信しています。
私と主とのいきさつです。

社会の一員となり、新入社員の育成や採用面接もさせていただきました。
失敗もあったし、お客様に苦情を言われたこともありましたが、社内外問わず「ありがとう」とたくさん言っていただきました。
なかなかできない貴重な経験とともに、生きていく糧(知識やお金等)を必要にあわせて十分に与えてくださいました。

これも、あのとき一生懸命就職活動をしたから得られたものです。
あのときを思い出すとこの社会人生活が感謝に変わります。

就活生の皆さま
ちょっと先輩として、おこがましいですが、メッセージを送ります。
①まずは手探りでいいので動いてみてください。
②その上で具体的なアドバイスは、就活アドバイスのプロやよく調べている友達、先輩に聞いてください。必ず学校やそばにいるはずです。
③そして、お祈りして神様に導いていただけるよう対話をしてみてください。

後悔のないよう、今の時を大切に過ごしてください。
 

関連記事

  1. お仕事

    お客様は神様ではない

    “お客様は神様です”ひと昔、ふた昔前に流行った三波…

  2. 日々感じること

    映画「竜とそばかすの姫」から感じたメッセージ

    先日、帰省しているときに母に誘われ、兄おススメのアニメーション…

  3. 家族

    結婚式の準備をして初めて知ったこと

    年明けに結婚式をあげる予定の私たち。準備が本格化してきた。…

  4. 日々感じること

    同級生からの驚きの依頼

    大学の同級生である摂理メンバーからとんだ依頼が舞い込んだ。結婚式披…

  5. 日々感じること

    名前が変わる

    名前が変わるとは一生の中でもビッグイベント。私は結婚して苗字が…

  6. 日々感じること

    飛び級の裏で留年していた話

    前回記述しました韓国語クラスの飛び級の裏で、実は私は留年していました。…

  1. trip✈ 旅

    特急かわせみ・やませみで門司港から博多へ(帰り編)
  2. trip✈ 旅

    GoTo東京、横浜旅①前書き、上野から浅草へ
  3. trip✈ 旅

    佐賀・唐津へ日帰り旅①〜絶品イカ料理
  4. ニュース、経済情報

    安倍元首相のご逝去を受けて
  5. trip✈ 旅

    「或る列車」で贅沢乗り鉄③スイーツ編
PAGE TOP