お仕事

認知症と向き合う、とは

 

最近、認知症の人(判断や記憶に問題がある人)が増えてきていると感じる。

高齢者はもちろん、そこまで高齢でない方でもいる。

 

話した内容を言ったそばから忘れる。

トンチンカンな質問で、答えても、すぐ同じことを聞かれる。

でも、人間だから無視できないし、ぞんざいに扱うわけにもいかない。

 

人間の心が大事だと思うけれど、心がよくわからないところに行ってしまったようで、一生懸命対応しても徒労に終わることも多い。

 

仕事をする中で、そういう方たちと出会うことも多く、その問題の難しさをつくづく感じている。

 

高齢化が進み高齢者の割合がどんどん増える日本において、そういう人たちも増えると思われるが、本当に恐ろしいと感じてしまう。

患ってしまった人をどう保護し、生活できるようにするか、その人が持つ資産をどう保護するか、活用できるか。

 

社会の変化はいいことばかりではない。

現実をよく知り、患わないでいいように努力するのはもちろんのこと、何かあった時は手を差し伸べられるように準備したい。

 

 

関連記事

  1. お仕事

    どーなる?トランプ新政権

    1月20日に就任を控えた米国のトランプ次期大統領。発言が世界中で注…

  2. 九州

    福岡マラソンでボランティア

    先週行われた福岡マラソンで、会社の人からお誘いをいただき、ボランティア…

  3. 九州

    博多駅でイルミネーションを見ながらディナー

    クリスマスが近くなり、あちこちできれいなイルミネーションが輝いています…

  4. お仕事

    新人さんのけんかに巻き込まれた話

    昨年度末、会社の打ち上げがありまして。平たく言うと…

  5. お仕事

    摂理人の飲み会

    飲み会について書いてみようと思います。会社員である私。飲み…

  6. 日々感じること

    和睦について考える

    御言葉で、和睦のためには、普段口にできないわだかまりを対話によって解く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 九州

    GWは新緑を満喫
  2. ニュース、経済情報

    福岡市5位
  3. trip✈ 旅

    東京都心の旅③新宿御苑へ
  4. trip✈ 旅

    佐賀で幕末維新博覧会とバルーン
  5. 日々感じること

    ネット文化〜大学生の実態に驚き
PAGE TOP