お仕事

認知症と向き合う、とは

 

最近、認知症の人(判断や記憶に問題がある人)が増えてきていると感じる。

高齢者はもちろん、そこまで高齢でない方でもいる。

 

話した内容を言ったそばから忘れる。

トンチンカンな質問で、答えても、すぐ同じことを聞かれる。

でも、人間だから無視できないし、ぞんざいに扱うわけにもいかない。

 

人間の心が大事だと思うけれど、心がよくわからないところに行ってしまったようで、一生懸命対応しても徒労に終わることも多い。

 

仕事をする中で、そういう方たちと出会うことも多く、その問題の難しさをつくづく感じている。

 

高齢化が進み高齢者の割合がどんどん増える日本において、そういう人たちも増えると思われるが、本当に恐ろしいと感じてしまう。

患ってしまった人をどう保護し、生活できるようにするか、その人が持つ資産をどう保護するか、活用できるか。

 

社会の変化はいいことばかりではない。

現実をよく知り、患わないでいいように努力するのはもちろんのこと、何かあった時は手を差し伸べられるように準備したい。

 

 

関連記事

  1. 家族

    父からの手紙

    実家からお米や野菜が届いた。ありがたい。お米は買いに行くと重い…

  2. trip✈ 旅

    博多祇園山笠~夏の訪れ

    博多駅の博多口広場には大きな九番山笠がそびえ立っています。…

  3. お仕事

    株価が動く

    株価は市場が動く限り動いています。当たり前のことですね。実…

  4. お仕事

    株主総会に行ってみたい

    株主総会とは?株主(=株の所有者)の総会で、会社の経営方針、業績、…

  5. お仕事

    今年の新入社員は元◯◯!?

    (写真はイメージです)毎年この時期になると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. trip✈ 旅

    夏旅!熊本④最終回、水前寺成趣園へ
  2. trip✈ 旅

    ハウステンボス
  3. trip✈ 旅

    小倉(こくら)で地図の博物館!
  4. trip✈ 旅

    クリスマスマーケットが始まりました!
  5. trip✈ 旅

    箱根に行って来たよ
PAGE TOP