九州

12月に戦争と平和を考える

戦争や平和について考える時期といえば、8月ですよね。

終戦記念日があり、原爆が広島と長崎に落とされた日があるからでしょうか。

 

小中学生の時は夏をメインに、平和についての教育もたくさん受けました。

 

今日は12月ですが、この時期に書くのには理由があります。

 

戦争が終わったことよりも、いかに今後戦争をしないか、ということを考えることが重要ではないかと思ったのです。

 

どうして悲惨な結果を生み出す戦争をしてしまったのか、悲惨な結果になる前にやめられなかったのか。

命が軽んじられてしまったのか。

 

 

私は長崎県出身ですので、原爆の日には敏感です。

 

祖父母から原爆の話はいろいろ聞きました。

まだ幼かった祖父母は長崎市の方にキノコ雲があがるのを、まさにその日見たそうです。

 

最近お亡くなりになりましたが、親戚には被爆者手帳を持っている人もいました。

 

長崎に原爆が落とされた日。

アメリカ軍が最初の標的にした場所は長崎ではありませんでした。

最初の標的地は福岡県北九州市にある小倉。

この夏、小倉出身の方と話すことがあり、こんな話を聞きました。

「小倉に原爆が落ちていたら私は生まれてなかったでしょうね」

 

 

 

 

関連記事

  1. trip✈ 旅

    水郷、柳川の旅

    福岡県南部にある柳川。水郷とも言われる所以は、張り巡らされた水…

  2. 日々感じること

    秘密のプレゼント

    神様から秘密のプレゼントをもらった。それは、、、秘密だけど、暴…

  3. 日々感じること

    久しぶりに韓国語で道案内

    福岡にはたくさんの外国の方がいらっしゃいます。その中でも特に多…

  4. 健康

    目指せ!無臭!よい香り!

    6月になり、だんだん暑くなってきましたね。…

  5. ニュース、経済情報

    お酒はやめた方がいいと思う理由

    お酒にまつわる不祥事というのは後を絶ちません。…

  6. trip✈ 旅

    英語が話せて嬉しかったこと

    私の住むマンションは民泊が行われているようで、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. お仕事

    夫からの誕生日プレゼント
  2. お仕事

    ポジショントークに気をつけろ!
  3. 九州

    12月に戦争と平和を考える
  4. 九州

    福岡で開花〜さくらさく
  5. trip✈ 旅

    長崎・島原とキリスト教の歴史
PAGE TOP