日々感じること

夢の飛び級を実現〜韓国で韓国語を勉強した話

私は飛び級をしたことがあります。

 

飛び級は一度はしてみたい私の夢でした。

学年1つ飛ばすなんてどんな感じなんだろう。

 

しかし、普通の勉強しかしていないのにできるはずもありませんし、自分の学年の友達に不満もなかったので、いい意味で諦めていました。

 

 

そんな折、私は留学することになりました。

韓国に行き、韓国語の勉強をする語学堂に通ったんですが、

1級から始まって6級までありました。

1-2級は初級、3-4級が中級、5-6級は上級となるんですね。

 

セメスター制だったので、3ヵ月で1つの級が終わるイメージです。

留学期間は1年でしたが、就活があったので実質10ヵ月くらいで帰国しないといけない状況でした。

つまり、3クールしか通うことができない状況だったということです。

 

最初の試験で私は2級スタートと振り分けられました。

ですから、普通に1級ずつ進級するとどんなに頑張っても4級までしかいけません。

 

本当は6級までコンプリートしたかったのですが、せめて上級である5級まではいきたいと思っていました。

 

それには、そう、飛び級するしかありません。

3ヶ月で1クールとはいえ、約2ヶ月半で終わり、2週間はお休みでしたので、2級が終わって次の期間が始まる前のお休みの2週間に猛勉強し、飛び級試験に無事合格し、3級を飛ばすことに成功したのです。

 

飛び級をした感想は?

 

語学堂の授業というのは校舎内の勉強だけでなく、韓国文化を知るため、学校を出て課外授業に行ったり調理実習のような授業もあるんですね。

合格したときは本当に嬉しかったんですが、3級を普通に通っていたら行けたであろう課外授業に行けなかったことや、授業を受けてこそ得られたであろう気付きが得られなかったことは残念でした。

 

とはいえ、5級まで勉強できたことには満足でした。

何をするにも、いいこと悪いことがあるものだなと改めて悟るようになった体験でした。

 

とはいえ、勉強することが最終目的ではないので、いかに実践として使っていけるか、それこそ大事ではないかと思います。

 

 

関連記事

  1. 九州

    九州大学箱崎キャンパスと飛行機の関係

    私の母校、九州大学の箱崎キャンパスに、久々にお散歩兼ねて行って来ました…

  2. 家族

    甥っ子の社交性とご近所付き合いがすごすぎる件

    実家に住む甥っ子は驚異的な社交性を発揮する。(私の実家は都会育…

  3. 九州

    福岡マラソンでボランティア

    先週行われた福岡マラソンで、会社の人からお誘いをいただき、ボランティア…

  4. 日々感じること

    生きるのに芯は必要なのか

    生きているといいことも悪いことも、ありますよね。…

  5. 日々感じること

    珪藻土バスマット

    最近、珪藻土バスマットを購入しました。仕事関係で格安で手に入れ…

  6. グルメ

    夫の料理が美味しい4〜タイ料理

    最近、夫がよく仕事でタイに行く。そこで食べた料理を我が家で再現して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 日々感じること

    平成最後の年末徒然日記
  2. お仕事

    仕事を楽しくする方法〜ミクロ編
  3. お仕事

    日常があることの幸せ
  4. お仕事

    確定拠出年金ってご存知ですか?
  5. 家族

    父からの手紙
PAGE TOP