お仕事

お客様は神様ではない

 

“お客様は神様です”

ひと昔、ふた昔前に流行った三波春夫さんの名ゼリフ。

私が生まれる前に有名になったセリフですが、私でもわかります。

高度経済成長期から、仕事をする上での心得のように扱われていたようで、お聞きになった方も多いのでは。

 

でも、このセリフ、三波春夫さんは仕事の心得として言ったのではないそうで、

「歌を歌う時は神殿に向かって歌う心構えだ」とおっしゃったそうなのです。

 

あるとき、このセリフのことが日経新聞に載っていて、同じ課の上司と別の課の上司(2人とも50歳前後の男性)と話していて、この話題になりました。

「お客様は神様じゃないですよね」

「お客様は尊敬し大切にする立場ではあるけど、何してもいいわけではないよな」

「よく接しようと努力はするけど、立場は対等であるべきって思いますね」

「コンビニでちょっと対応が悪いって店員に土下座させた客がいたらしいけど、それは行き過ぎだよな」

 

今、クレーマー社会とも言われ、行き過ぎた苦情(もはや嫌がらせ、営業妨害)が問題になっています。

 

私も話していた上司もお客様と対峙することが多いですが、お客様としてのマナーも最低限あるはずだし、自分を神様のように接客させるなんて、あまりにもおこがましいと思うんですよね。

もちろん、お客様はありがたい存在なのですが、ビジネスですからお金を払って対価となるモノやサービスを提供しているわけで本来対等です。

もっとも、困ってしまうようなお客様は多くはなく、ほとんどのお客様は対応がよく、本当にありがたいです。

 

私が客の立場になるときも、出来るだけ気持ちよく接客してもらえるように、相槌や「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」と感謝の言葉を添えるように心がけています。

 

そして、接客だけでなく、普段人に接する際も、神様に接するような気持ちで行えるといいなと思います。

 

神様と一緒に暮らして、

「神様のような心と考え」をもって

「神様のような実践」をしなさい。

関連記事

  1. 家族

    介護施設を訪問して

    仕事で介護施設を訪問することがあります。ここ最近、その頻度が増…

  2. グルメ

    夫の料理がおいしい2

    仕事が終わり、夫に電話する。今日の晩ごはんの打ち合わせだ。…

  3. 日々感じること

    猫がかわいい

    私は動物が本来得意ではない。よくわからない未知の物体が動くと、…

  4. 九州

    九州大学箱崎キャンパスと飛行機の関係

    私の母校、九州大学の箱崎キャンパスに、久々にお散歩兼ねて行って来ました…

  5. 家族

    小学生の姪と遊ぶ

    先日、実家に住む小学生の姪と遊びました。天…

  6. 日々感じること

    留学のススメ

    最近、新聞で留学を志す若者が少ない〜うう〜という記事を目にした…

  1. 家族

    兄妹と久しぶりにゆっくり話して
  2. trip✈ 旅

    姫路城天守閣へ〜初秋の風に吹かれ旅②
  3. trip✈ 旅

    原鶴温泉に行く②晴天の筑後川沿いを歩く
  4. trip✈ 旅

    GoTo東京、横浜旅④川崎へ
  5. trip✈ 旅

    Go To トラベルキャンペーンを使って思ったこと
PAGE TOP