お仕事

お客様は神様ではない

 

“お客様は神様です”

ひと昔、ふた昔前に流行った三波春夫さんの名ゼリフ。

私が生まれる前に有名になったセリフですが、私でもわかります。

高度経済成長期から、仕事をする上での心得のように扱われていたようで、お聞きになった方も多いのでは。

 

でも、このセリフ、三波春夫さんは仕事の心得として言ったのではないそうで、

「歌を歌う時は神殿に向かって歌う心構えだ」とおっしゃったそうなのです。

 

あるとき、このセリフのことが日経新聞に載っていて、同じ課の上司と別の課の上司(2人とも50歳前後の男性)と話していて、この話題になりました。

「お客様は神様じゃないですよね」

「お客様は尊敬し大切にする立場ではあるけど、何してもいいわけではないよな」

「よく接しようと努力はするけど、立場は対等であるべきって思いますね」

「コンビニでちょっと対応が悪いって店員に土下座させた客がいたらしいけど、それは行き過ぎだよな」

 

今、クレーマー社会とも言われ、行き過ぎた苦情(もはや嫌がらせ、営業妨害)が問題になっています。

 

私も話していた上司もお客様と対峙することが多いですが、お客様としてのマナーも最低限あるはずだし、自分を神様のように接客させるなんて、あまりにもおこがましいと思うんですよね。

もちろん、お客様はありがたい存在なのですが、ビジネスですからお金を払って対価となるモノやサービスを提供しているわけで本来対等です。

もっとも、困ってしまうようなお客様は多くはなく、ほとんどのお客様は対応がよく、本当にありがたいです。

 

私が客の立場になるときも、出来るだけ気持ちよく接客してもらえるように、相槌や「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」と感謝の言葉を添えるように心がけています。

 

そして、接客だけでなく、普段人に接する際も、神様に接するような気持ちで行えるといいなと思います。

 

神様と一緒に暮らして、

「神様のような心と考え」をもって

「神様のような実践」をしなさい。

関連記事

  1. グルメ

    クリスマスを楽しむ!!

    今年もクリスマス満喫中です。クリスマスを祝…

  2. グルメ

    夫の料理がおいしい2

    仕事が終わり、夫に電話する。今日の晩ごはんの打ち合わせだ。…

  3. ニュース、経済情報

    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を観に行く

    先日、劇場版「鬼滅の刃(きめつのやいば)」無限列車編を観に行って来まし…

  4. お仕事

    戸籍を見たことありますか?

    私は仕事で人様の戸籍をほぼ毎日のように見ています。皆様は自分の戸籍…

  5. 日々感じること

    夏の楽しみ

    夏休みですね!私は仕事があるので、現状夏休みではないのですが、世間…

  6. 日々感じること

    PPAPクッキー

    夫が関西土産に買って来たもの。PPAPクッキー。関西は関係…

  1. trip✈ 旅

    この夏の四国旅行⑤今治〜しまなみ海道
  2. お仕事

    オーダーメイドスーツをオーダーしてみた
  3. お仕事

    マイナス金利って何だ?
  4. trip✈ 旅

    初!北海道旅行②旭山動物園
  5. ニュース、経済情報

    あそぼーい!阿蘇に帰る
PAGE TOP