家族

左手の薬指

ちょっと気になる部位、それは左手の薬指。

その昔、いつかはここに指輪を、と憧れていたような気がします。

この人は結婚しているのかなと思ったとき、まず見てしまっていました。

結婚の象徴みたいなものなのかな。

 

実際、結婚指輪をすることができるようになった今、年齢も重ね、わかったことがあります。

 

それは、結婚していても指輪をしていない人は男女問わず結構いること。

仕事上つけられない人もいますし、サイズが合わなくなってつけられない人もいます。

失くした人もいます。

ごく少数ではありますが、結婚指輪をつくっていない人もいます。

夫婦仲の問題の人もいるかもしれません。

単純に異物感が気になったり、指輪を傷つけたくなくて、という人もいるでしょう。

また、一方で結婚とは関係なくオシャレやその人独自の理由があってつける人もいます。

 

摂理の夫婦はつけている人が多いようですが、つけていない人も確実にいます。

 

ところで、私はつける日とつけない日があります。

気分次第でフィフティーフィフティー。

せっかくいただいたものだから大切につけようという思い。

異物感は正直否めず、つけない楽さを楽しむという思い。

ずっとつけてたら気にならないという人も多いと思いますが、私は気になるのでつけて行っても帰宅と同時に外してしまいます。

 

90歳すぎで亡くなった祖母はずっと指輪をしていて、とうとう取れず、亡くなって火葬するときまで取れなかったそうです。

 

つけていてもいなくても、指輪には夫婦の想い出やいきさつがあるのでしょうね。

関連記事

  1. ニュース、経済情報

    我が家に訪れたキャッシュレス化の波

    昨年はAI元年といわれたそうですが、今年は…

  2. 日々感じること

    夕陽

    とってもいい景色だったので、撮っちゃいました☆新幹線の線路です。…

  3. 九州

    12月に戦争と平和を考える

    戦争や平和について考える時期といえば、8月ですよね。終戦記念日…

  4. 日々感じること

    悪口が気にならなくなったのは

    摂理の子供 キリスト教福音宣教会〜すくすくの雲小学4年生のよつ…

  5. 日々感じること

    ふとん乾燥機の威力

    この冬、本当に寒いですよね。福岡は雪がちらつく日もあったものの…

  6. trip✈ 旅

    英語が話せて嬉しかったこと

    私の住むマンションは民泊が行われているようで、…

  1. trip✈ 旅

    乗り鉄の鉄子ーあそぼーい!
  2. 九州

    大相撲九州場所を観戦!
  3. trip✈ 旅

    「或る列車」で贅沢乗り鉄③スイーツ編
  4. 日々感じること

    私のモテ期
  5. trip✈ 旅

    真夏の京都は暑かった①伏見稲荷大社
PAGE TOP