家族

左手の薬指

ちょっと気になる部位、それは左手の薬指。

その昔、いつかはここに指輪を、と憧れていたような気がします。

この人は結婚しているのかなと思ったとき、まず見てしまっていました。

結婚の象徴みたいなものなのかな。

 

実際、結婚指輪をすることができるようになった今、年齢も重ね、わかったことがあります。

 

それは、結婚していても指輪をしていない人は男女問わず結構いること。

仕事上つけられない人もいますし、サイズが合わなくなってつけられない人もいます。

失くした人もいます。

ごく少数ではありますが、結婚指輪をつくっていない人もいます。

夫婦仲の問題の人もいるかもしれません。

単純に異物感が気になったり、指輪を傷つけたくなくて、という人もいるでしょう。

また、一方で結婚とは関係なくオシャレやその人独自の理由があってつける人もいます。

 

摂理の夫婦はつけている人が多いようですが、つけていない人も確実にいます。

 

ところで、私はつける日とつけない日があります。

気分次第でフィフティーフィフティー。

せっかくいただいたものだから大切につけようという思い。

異物感は正直否めず、つけない楽さを楽しむという思い。

ずっとつけてたら気にならないという人も多いと思いますが、私は気になるのでつけて行っても帰宅と同時に外してしまいます。

 

90歳すぎで亡くなった祖母はずっと指輪をしていて、とうとう取れず、亡くなって火葬するときまで取れなかったそうです。

 

つけていてもいなくても、指輪には夫婦の想い出やいきさつがあるのでしょうね。

関連記事

  1. 日々感じること

    私のモテ期

    人生に3度モテ期があると聞いたことがある。嘘か本当かは知らないが、…

  2. 家族

    弟の結婚式で感じたこと

    ちょっと歳の離れた弟がいて、その弟の結婚式に行ってきました。&…

  3. 日々感じること

    ネット文化〜大学生の実態に驚き

    友人からこんな話を聞きました。「最近の大学生はお祈りの仕方をネット…

  4. 日々感じること

    時代は変わる、あっという間に過ぎるということ

    今年、時代は平成から令和に変わり、時代の変化を感じます。&nb…

  5. 家族

    甥っ子の社交性とご近所付き合いがすごすぎる件

    実家に住む甥っ子は驚異的な社交性を発揮する。(私の実家は都会育…

  6. 九州

    博多駅でイルミネーションを見ながらディナー

    クリスマスが近くなり、あちこちできれいなイルミネーションが輝いています…

  1. trip✈ 旅

    さっぽろ雪まつり(行ってないけど)レポ
  2. 日々感じること

    カラスが怖い
  3. 日々感じること

    平成最後の年末徒然日記
  4. trip✈ 旅

    LAに行った話
  5. 日々感じること

    クリスマスの過ごし方
PAGE TOP