家族

両親の信頼

結婚式の最後に読む両親への手紙を書きながら、思った。
両親への感謝、柱は大きく2つだなぁと。

1つは、私を生み、育てるために、たくさんのものや時間、愛情を惜しみなく与えてくれたこと。

もう1つは、私を信頼してくれたこと。
言い換えれば、放任ともとれるが、あくまで信頼と言いたい。

私は「勉強しなさい」と言われたことは一度しかない。

また、小学生のとき部活動を2回も辞めた。
中学生のときはなんとか辞めずに過ごせたが、幽霊部員だった時期が長かった。
だけど、そんな不甲斐ない私に「がんばれ」とはあまり言わなかった。
「あんたがそうしたいなら、そうするしかないやろう」って。

大学生のとき、留学も快く了承してくれた。
留学先まで「初めての海外旅行♪」と楽しそうに訪ねて来てくれたのは、やっぱり嬉しかった。

就職先も結婚も「あんたがいいなら」と、笑顔で即了承。

自由にさせてもらいました。
私も気が強いところがあって、言っても聞かないとわかって、そう言っていたのかもしれないが。

私以外の兄弟に対しても、ワーホリに行くからと大学4年生で就活をしなかったり、就職浪人中に180℃目指す方向を変えたり、大丈夫か?と思うのも無理のない状況でも、それぞれその兄弟の意志を尊重していたようだ。

放任とも見えるかもしれないが、私にとってはかけがえのない信頼だったと思う。

手塩にかけて育てた大事な子どもだが、親の知らないところでたくさんのことを学び経験する。
当然だが、親子ではあるが別の人格体である。
子どものしていることを認めることは、育てた親にとっては難しく心配もあるが、きっと喜びの方が多いように思う。

 

 

関連記事

  1. グルメ

    我が家のもつ鍋ブーム

    我が家では、空前のもつ鍋ブームです。もつ鍋といえば。福…

  2. グルメ

    そうめん流しで涼をとる

    梅雨も明け、もわっとする暑さに夏本番を感じますね。すごい暑さと…

  3. 家族

    保育園児の甥と遊ぶ

    先日、実家に住む6歳になる甥っ子と遊びました。…

  4. 家族

    夫の女子力が高い件

    夫は女子力が高い。本人も認めている。…

  5. trip✈ 旅

    夫のおみやげシリーズ

    出張の多い夫は、ありがたいことに各地で様々なお土産を買って来てくれる。…

  6. グルメ

    夫の料理が美味しい

    夫の作る料理が美味しく、幸せを感じる。仕事帰り、今からごはんの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. trip✈ 旅

    京都鉄道博物館に行ってきたよ
  2. お仕事

    人を管理するということ
  3. 日々感じること

    飛び級の裏で留年していた話
  4. ニュース、経済情報

    熊本地震から2年
  5. 日々感じること

    悪口が気にならなくなったのは
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。