ニュース、経済情報

年金について真剣に勉強してわかったこと

30代の私にとって、年金・社会保険料は払うもので、もらうものという認識はあまりありません。

社会保険料、これが結構高いんですよね。

控除とかはなく、お給料の額面に掛け算したものを引かれるので、インパクト大。

でも、今払っている年金が将来の自分の年金になるのだから、考えておきたいもの。

 

私はCFPという資格を持っているのですが、年金は専門ではなくイマイチで。

仕事上詳しくなる必要がでてきたため、勉強し直しました。

 

今回勉強してわかったことを5つにまとめたいと思います。

 

1、若いうちは払うことを意識し過ぎて、もらうことを考えていなさすぎる。

私も考えていなかったですね。

払ってももらえないでしょ、みたいなことを言う人も多いです。

しかし、払わないともらえないことも間違いない。

 

2、学生の皆さんはとりあえず学生納付特例を申請すべき。

払わないという事実は一緒ですが、受けられる権利がだいぶ違います。

 

3、第3号被保険者(いわゆる専業主婦)は支払いを猶予されているのにもらえるので、老齢基礎年金だけ考えればおトクだが、年金の2階部分がないので、トータルでおトクかどうかは疑問。

人にもよりますが、2階部分が厚いケースが多い上、払うのは労使折半なので、会社が半分払ってくれています。

 

4、第1号被保険者(自営業者など)も年金の2階部分がないので、自助努力が必要になる。

経営者と一口に言っても、法人成りしているかで、第1号と第2号に分かれるので要注意。

 

5、公的年金は1階部分の老齢基礎年金と2階部分の老齢厚生年金のことで、

勤務先によって3階以上の部分(DCなど)があったり、個人でやるiDeCo(イデコ)で増やせる。

 

 

年金制度は超複雑。

細かいことは書くとキリがないし、基本的にケースバイケースです。

こうすればおトク、これが一番!というものはありません。

 

年金2,000万円問題が話題になりましたが、あれはあくまで平均的な年金をもらっていることが前提で、なおも足りない金額のことです。

年金がなければ、もっと足りないということですね。

 

まずは年金定期便を見てみることから始めてみるといいのでは。

 

 

関連記事

  1. お仕事

    ◯◯万円お金を貯めよう〜お金の専門家からアドバイス

    新しい年が始まり、新たな目標を設定された方もいらっしゃることでしょう。…

  2. trip✈ 旅

    大阪を歩く②〜万博記念公園

    なんばから御堂筋線を経由して、千里中央駅から大阪モ…

  3. お仕事

    キャッシュフローを見てみよう

    ちょっと役立つお金、経済のお話。企業の財務…

  4. ニュース、経済情報

    長崎出身者が見るオバマ大統領広島訪問

    現職の米国大統領であるオバマ氏の広島訪問。テレビやインターネットで…

  5. ニュース、経済情報

    初めての株主優待

    昨年買った株の株主優待が届いた。私にとっては初めての株主優待。…

  6. ニュース、経済情報

    スーパーボランティア尾畠さんに感動

    久しぶりに、ニュースを見て、感動して涙を流してしまいました。&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 九州

    九州の冬
  2. 健康

    大好き!岩盤浴
  3. 日々感じること

    秘密のプレゼント
  4. trip✈ 旅

    夫のおみやげシリーズ
  5. 日々感じること

    時間の価値
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。