日々感じること

名前が変わる

名前が変わるとは一生の中でもビッグイベント。

私は結婚して苗字が変わりました。

生まれてこのかたずっと使ってきた愛着ある苗字とお別れし、新しい苗字になったわけです。

 

すごく不思議な感じ。
自分の名前を見ても誰?って感じです。

名前って本当にその人のアイデンティティーの象徴だったんだと改めて悟りました。

 

今、働く女性が増えていて、結婚に際して、旧姓を使い続けるか新姓に変更するか大きな問題となります 。

旧姓で築いてきたキャリアがありますし、上記のように苗字が違うと誰?って感じになりますからね。

 

私は思い切って、これを機に新姓に変更することにしました。

旧姓のままでもいいかなと思ったんですが、戸籍上の名前と普段使う名前が違うとだんだん不便になるかなと。

 

幸いなことに、苗字が変わっても今の仕事内容だったら大きく困ることはなさそうだったのでそう決断しました。

懇意にしていただいているお客様に苗字が変わったことを伝えると、祝福の言葉をいただくきっかけとなり、さらに感謝する出来事になりました。

 

ご両親やご家族が真心込めてつけてくださった名前。
苗字は家族であることを表します。(もちろん事情あって別の苗字であることもありますが)

 

摂理の御言葉では自分の価値を悟りなさいとおっしゃいます。

自分の名前を見つめ直すと、これまでこの名前で歩んできた経緯を思い返し、 自分の価値をさらに深く感じる機会になるのではないでしょうか?

 

関連記事

  1. 日々感じること

    飛び級の裏で留年していた話

    前回記述しました韓国語クラスの飛び級の裏で、実は私は留年していました。…

  2. 家族

    左手の薬指

    ちょっと気になる部位、それは左手の薬指。その昔、いつかはここに指輪…

  3. 日々感じること

    2018年、ありがとうございました

    2018年も残すところあと3日。いろんなことがありましたが、元…

  4. 九州

    GWは新緑を満喫

    GWももう終わりですね。私は後半ゆったりと地元で過ごしました。…

  5. 日々感じること

    平和について考える

    今日は終戦の日。平和がどれほどありがたいこ…

  6. trip✈ 旅

    紫陽花の季節

    紫陽花、雨の中で大輪の花を咲かせる綺麗な花ですね。6月は梅雨の…

  1. trip✈ 旅

    佐賀で幕末維新博覧会とバルーン
  2. trip✈ 旅

    世界一の門松を見に行く〜長崎・雲仙市千々石
  3. trip✈ 旅

    夫のおみやげシリーズ
  4. お仕事

    マイナス金利って何だ?
  5. trip✈ 旅

    真夏の京都は暑かった②嵯峨野トロッコ列車
PAGE TOP