trip✈ 旅

「令和」記念!太宰府にお花見

4月1日に、新元号「令和(れいわ)」が発表されましたね。

響きもよく、素敵な元号だなと、私は思いました。

 

私は昭和生まれですが、平成の世界はいい世界だと思って生きてきたんですね。

終わってしまうのかと、なんだか寂しい気持ちもあるんですが、新しい時代が始まるのかと思うと嬉しくもあるものです。

 

元号の転換期に立ち会えることはそう多くないでしょうから、楽しみでもあります。

(前回(昭和→平成)は、生きてはいましたが、記憶がありません。)

 

ニュースでも報道されていますが、「令和」という言葉は日本最古の書物・万葉集に書かれている詩から取ったそうです。

 

その詩は、大伴旅人(おおとものたびと)によって福岡県にある太宰府で書かれたと言われています。

そこで、お花見もしたくて、太宰府に行って来ました。

 

二日市駅から乗った電車は、まさに「旅人」。

太宰府天満宮は普段から観光客が多い場所ですが、一段と多いように感じました。

 

太宰府政庁跡にはたくさんの桜の木があって、たくさんの方がお花見をされていました。

満開でした。

美しく、豪華絢爛な花々。

 

令月、風和む。

お昼間だったので、よい月は見えませんでしたが、和む風は桜の花びらが舞い散る様子に感じていただけるでしょうか。

心地よい風が吹いていました。

 

平成の時代に感謝し、令和の時代がよい時代になりますように。

 

 

関連記事

  1. ニュース、経済情報

    連日オリンピックに感動

    平昌オリンピック、いよいよ終盤ですね。熱戦が繰り広げられていて…

  2. お仕事

    女性の活躍

    私は毎日お仕事がんばっています!女性の活躍を、と言われ始めて久…

  3. trip✈ 旅

    大阪を歩く①〜梅田からなんばへ

    平成最後の旅行に行った先は大阪でした。大阪には何度も行ったこと…

  4. trip✈ 旅

    今年の夏旅は岡山!

    今年の夏旅は岡山!随分前から決めていたので…

  5. trip✈ 旅

    嬉野温泉の旅@佐賀

    先日、佐賀県は嬉野温泉に行って来ました。美肌の湯で有名…

  6. trip✈ 旅

    博多祇園山笠~夏の訪れ

    博多駅の博多口広場には大きな九番山笠がそびえ立っています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. お仕事

    マイナス金利って何だ?
  2. 日々感じること

    地図が好き
  3. 日々感じること

    お化粧の本質
  4. グルメ

    夫の料理がおいしい6〜佐賀牛ですき焼き
  5. ニュース、経済情報

    ワールドカップを初めてちゃんと見た話
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。